高血圧

高血圧

高血圧症状改善のために、無理なく取り組める食事方法とは?

高血圧 症状

「高血圧症状が出たって遺伝だからしょうがない。」

そう言って笑っていた父親が、高血圧の治療に取り組もうと思ったきっかけは、
同じく血圧が高かった祖母がくも膜下出血で亡くなったからです。

血圧が高いままだと脳疾患や心筋梗塞の発症率が高くなるんだよといつも話していたのですが、身近な人が亡くなると、思うところはまた違ってくるようです。

私としても、父には健康で長生きしてもらいたいので、早速病院に行かせ、
治療薬を処方してもらいました。

そして、ここぞとばかり食事に気を遣い、高血圧治療用の食事をと、
塩分を控え、醤油はほんのちょっぴり
油を使わないフライパンに、脂身をはずしたお肉、鳥のササミ・・・と、
一気に療養食にしたところ
父の不満は爆発しました!

「もっと楽で簡単に血圧を下げる方法はないのかッ!」

・・・あったら、患者の誰もがやっているに違いありませんが、
調べるだけでも調べてみようと思ったら・・・ありました!
自宅で簡単に、無理なく楽々できる方法です!

高血圧 数値

高血圧の数値がばっちり出ているのに、もっと簡単に、楽して数値を下げる方法はないのかと憤る父に、まさにうってつけの食事の方法を教えてくれたのは、荒木裕先生。

実は、先生が書かれた「肉食ダイエット」という本を私が購入していたのです。
この本は目からウロコの面白い方法だったので、この先生ならもしかして、と、
名前からたどって検索をして調べてみたのです。

すると、恐ろしいことがわかりました!

よかれと思って父にすすめた血圧を下げる薬に、心臓の力を弱める作用があるのだとか!
その上、病院でもらってくる高血圧の薬では血圧を下げられないという事実です!

しかも、塩分をとらないことも、治療とは関係ないのだとか。
今まで正しいと思われていたやり方は、間違っているようなのです。

では、私が父にすすめてきたことはなんだったのか?
そう考えて、荒木先生の本を読み進めていきました。

こちらです⇒【荒木式】高血圧克服プログラム~薬もキツイ運動もやめられた画期的な治療法~
読みすすめていきました。

この本、高血圧治療を考えている方には、読むことをお薦めします!
きつい運動も、食事制限も薬も要らず、健康に過ごせるようになるなんて夢のよう!

私のように理屈が好きな人には、その根拠が書かれているので、納得して治療に入れるでしょう。
面倒な話が苦手な父のような方には、守るべきポイントは1つだけ。
「○○をとらずに○○をとれ!」
荒木裕先生のプログラム紹介のページには、これが伏字ではなく書いてあるので読んでみてください。

このポイントを押さえた食事方法に変えただけで、父の血圧はたった2週間で驚くほどに下がりました。

「もうこんなものはいらんな」と、父は薬を捨ててしまいました。
恐ろしい薬を長期に渡って父に飲ませるようなことにならずによかったと思っています。
もし、同じように困っている方がいたら、是非、先生が書かれたページを読んで欲しいと思います。

高血圧 トップへ戻る