認知症

認知症

認知症になったからといって諦めたらいけません!改善方法があるんです!

認知症 初期症状

認知症とはどういうものかわからなかった初期症状の頃、アルツハイマー型とか、脳血管性とか若年性とか、そういう種類があるなんて思いもせず、年をとれば物忘れが激しくなり、同じ事を何度も繰り返して言ってしまうんだろうなぁと思っていました。

ところが、これが、自分の身近な人がそうなってみると、明らかに「年だから」とは言えない異常行動の数々・・・さすがに、参りました!

主人と結婚してから10年、敷地内に別棟を建てて毎日顔を合わせている義父に
「誰だ?」と言われた時の驚きがわかるでしょうか。
これは・・・まずい!!心の底からそう思いました。

認知症 症状

これは認知症ってやつだ!症状から推測してそう思った私は、お姑さんと一緒に病院に義父を連れて行きました。
病院ならなんとかしてくれる、そう思ったからです。
しかし、現実は甘くはなく、これを治せる薬があったらノーベル賞ものですよ、と
あっさり言われてしまいました・・・。
今ある薬というのは、進行を遅らせる薬なのだそうです。
これから先のことを考え、心底がっかりしました。
親戚や友達で、親が、呆けてしまったと言っている人たちはみんな
仕事を辞めて介護生活に入っているからです。
徘徊するから目が離せないとか、介護施設に入れているけど、面会には毎日行かなければ怒られるとか・・・。
子育てが一段落して、自分の時間がとれたと思ったところに、介護だなんて・・・!!
なんとかして、症状の進行を遅らせたい!
そう思って、インターネットで必死に検索したところ、まさに、求めていた情報を発見しました!!


「あきらめなくていい、改善できる。」


お医者さんでは言ってもらえなかった、まさに、神からの言葉です。


体験談などを読み、今からやればまだ間に合うのではないかという気がしています。
もし、同じように悩んでいる方がいるようであれば、一度目を通してみてください。
始めるなら一刻も早いほうがいいのだろうと思います。

同じように悩んでいる人のためにも、
我が家の義父にも効果が出れば、体験談を寄せたいと考えています。

あきらめない!「認知症改善プログラム」

認知症 トップへ戻る