ペン字

ペン字

あなたは自分の書く字に自信がありますか?短期間で美文字になるためのペン字練習方法がここにあります!

ペン字 通信講座

ペン字の通信講座をいくつも掛け持ちしたことがありますが
私の字は、いつまで経っても汚いままでした。

最近はパソコンがあるので文字を書く機会は少なくなりましたが
それでも、結婚式などの芳名帳など、人前で名前を書く機会も多いんですよね。
なにより、子供が生まれて保育園に入るようになってからは、
あれこれお名前を書くものが多いこと・・・
毎日の連絡帳をパソコンで書くわけにもいかず、恥ずかしく思っていました。

そんな時、私の妹が言いました。

綺麗な女の人で、字が汚い人って、本当に残念。
字が綺麗か汚いかで、その人の印象って変わるよね。

妹は、某大手チェーン店の店長を任されているので、
就職の採用履歴書を見ながら言っていたのでした。

学歴で言えばこっちの人だけど、
さすがにこの字はねぇ~。

私に言っているのではありませんでしたが、
字が下手な私としては、妹の言葉はグサッと心に刺さりました。
やはり、ペン字通信講座のテキストを持っているだけでなく
きちんと実行しなければいけないなと気持ちを新たにしました。

ペン字 練習

しかし、手持ちのペン字テキストというのがやっかいで、
ひたすら文字をなぞる練習をしろというものばかりです。

けれど、テキストには、練習枠は4つだけ。
見本の後に、なぞる文字の枠、薄い枠、もっと薄い枠、空白・・・
4回練習しただけで、上手になるなんてことありえません。

これは教材を変えたほうがいいのでは?と、インターネットで検索をしてみました。
たくさんの練習法がある中、私の目に留まったのは、1日わずか10分でできるというペン字教材でした。

その月華書道会(げっかしょどうかい)という会では、練習量よりも、「たった2つのポイントを知るだけで見違えるほど文字が上手になる」
というところが私の心をつかみました。
だって、2つしかポイントがないのであれば、私にも簡単にできそうな気がしたんです!

それで、ペン字のテキストを読んでみたら、これが、すごい説得力。

誰でも綺麗な字を書くことができるようになるんだ!って、思うことができました。
数を練習しなくても、上手になるための最小手をポイントで教えてくれているので
ああ、そういうことだったの!、と、すぐにコツを理解できました。
案外簡単なことだったので、びっくりしたくらいです。
始めて間もないので、少しぎこちなさの残る文字ですが、
文字の大きさのバランスなどを意識することで、
もっと綺麗な字が書けるようになりそうです!

今までのペン字教材は、自分の癖がついた字でなぞり書きしていくので
いつまでの綺麗に書けず、練習する気にもなれなかったんですね。
なぞるより、もっと大事なポイントがあると教えて頂けてよかったと思っています。

今から半年後、友人の結婚式があります。
その時、自信をもって芳名帳を書けるように、もっと練習を続けます!
字が苦手な人がいたら、ペン字教材ジプシーを卒業できそうな私から、
この教材をおすすめします!

1日わずか10分で出来るペン字通信講座

ペン字 トップへ戻る