アフィリエイト初心者向け

アフィリエイトや副業のノウハウ、どれが稼げる?

目安時間 6分

アフィリエイトや副業のノウハウは色々ありまして、
「どのノウハウが稼げるの?」と聞かれたら、
「どれでも稼げますよ」と答えるのですが、
その答えだときっと、煙にまかれたような、納得がいかない感じがしますよね?

 

 

そこで考えてもらいたいのですが、
もしあなたが誰かに

「お店始めようと思うんですが、何屋さんが稼げるんですか?」

 

と聞かれたらどう答えますか?

 

「何屋でも稼げると思いますよ」と答えるんじゃないでしょうか?

 

 

駄菓子屋でも稼げるし、
100円ショップでも稼げる、
魚屋さんでも八百屋さんでも稼げるわけだし
ブランドショップも宝石商も稼げるじゃないですか。

 

同じように、アフィリエイトや副業も、どのノウハウでも稼げるわけです。

 

だから「どれが稼げますか?」ではなくて、
ご自分のやりたいものを選べばいいんですよ。

 

 

ここで誰かに指示を仰いでしまい、

「魚屋さんがよいでしょう」と言われて従うと

「生臭い」「濡れる」「朝が早い」というような文句が出てきて

長続きしないわけです。

 

誰かにとっては

「自分が海に行って釣ってきた魚を元手タダで販売できる良い仕事!」であったとしても

あなたにとって良い仕事かどうかは別問題なんですね。

そもそも海も川も遠い人にとっては前提から違って来ちゃいますからね。

 

それがわかっているので、

どのノウハウでも稼げるけれど、

あなたが楽に再現できるノウハウを選ぶといいですよ。

と、お伝えしたいわけです。

 

でも、初めての場合、右も左もわからないから
やりたいものと言われてもなにがあるかわからなかったり、
自分になにが向いているのかわかりませんよね。

 

最初から自分に適したものが選べる人はなかなかいないので
リアルな生活でもせっかく入社した会社をすぐにやめてしまう人が多いわけです。
「あ、違う」と思ったらアフィリでも転職すればいいだけなんです。

 

 

でも、転職より前に、「どこに就職したらいいかわからない」って事もありますよね。

 

たとえば、駄菓子屋さんや100円ショップのように
「毎日なにかが売れるけれど、客単価は低い」という商売があります。

 

一方、ブランドショップや宝石商のように
「毎日売れるということもないけれど売れる時の単価が高い」というジャンルもあります。

 

どっちがいいかという話になると、
だいたいの人は「高単価なほうがいい!」と言います。

 

それは当然の事だと思います。

 

ところが、高単価なものについては、
熟練のアフィリエイターが既に参入済みで
初心者がサイトを作っても上位表示が難しい場合があります。

 

だとすれば、単価が安くても結果が出やすいものに取り組んでみて
自信をつけてから高単価に取り掛かるという手もあります。

 

が!

 

もっと良いのは、高単価と低単価の商品をどちらも作ってしまうことです。

 

実際に店舗を経営する場合には、
「さぁ始めてみましょう!」と
駄菓子屋とブランドショップの両方をオープンするのは無謀ですが
アフィリエイトの場合には、ブログやサイトを作って記事を入れるだけなので
やることは基本的に高単価も低単価も同じです。

 

成果の上がりやすい低単価商品と、
成果を出すにはちょっとコツが必要だけれども
売れたら一気に数千円から数万円の報酬が入るもの
両方に取り組んでみましょう。

 

1件売っても10円の利益にしかならないものが

毎日3件ずつ、1か月に100件売れても1000円にしかなりませんが、

1件売って1万円なものが月に1個売れれば1万円です。

 

 

 

「アフィリエイトって本当に稼げるんだなぁー」思わせてくれる低単価な精神安定剤案件と、
「アフィリやっててよかった!」と思わせてもらえる高単価ご褒美案件をミックスしてみましょう。

なにごとも、偏りすぎないバランスが大事です!

 

この記事に関連する記事一覧